2019 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 11

実に潔い数字だ 



映画 「博士の愛した数式」 をやっと見れました。

【送料無料】博士の愛した数式

【送料無料】博士の愛した数式
価格:4,442円(税込、送料別)



博士って変人だなぁ。
と思いつつ見ていたら、博士が家政婦さんと会話を重ねるごとに
知性とユーモア、そして優しさや思いやりが浮かび上がってきます。
ナイスジェントルメン。

映画には、博士の数学を皮切りとして展開される美学や愛情が、いっぱい散りばめられていて
見ていて暖かな気持ちになりました。
特に、リトルリーグの試合の場面ではしゃぐ博士を見て、ああ、博士は満たされたんだなぁと
胸が一杯になって、目頭が熱くなってしまったよ。
静かで、ささやかなしあわせが、そこにある。

私は数学が大の苦手なんだけれど、実は数学って、とても美しくて、楽しいものなんだろうと
博士やルートの話を聞きつつ思った。上質な数学授業を聞いている気持ちにもなりますこの映画。

なにげない幸せに浸りたい方は、是非。
しかし、寺尾聰さんは博士役にぴったりの、あったかそうな役者さんですね。
小川洋子さんの原作本の評価が、さらに高い上、映画で省いた部分が沢山あるみたいなので
読みたい読みたい。

【送料無料】博士の愛した数式

【送料無料】博士の愛した数式
価格:1,575円(税込、送料別)



  博士「何故そうやって、肉の位置をずらす必要があるのだろうか」
家政婦「フライパンの真ん中と端の方では、焼け具合が違いますからね。
     均一に焼くために、こうやって時々、場所を入れ替えるんです」
  博士「なるほど。一番いい場所を独り占めしないよう、皆で譲り合う訳か」

見よ、この瑞々しい博士の感性を。




ランキングに参加しています。
clickお願いします*゜*.。

thread: 日本映画 | janre: 映画 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hibihitosaji.blog133.fc2.com/tb.php/22-88fa1903
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Instagram