2013 101234567891011121314151617181920212223242526272829302013 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキングに参加しています。
clickお願いします*゜*.。

| edit

Mirei Shigemori Garden. 



3日目、京都最終日。



着物を着て、東福寺へお庭を見に行ってきました♪



「八相の庭」と呼ばれるこちらは
作庭家・重森美玲が手掛けたものらしく
友人がとっても見たがってた。



まずは南庭。
苔むした小山が、ぽこぽこしててかわいい。



砂の模様が渦潮の様です!



市松模様に刈り込まれたのは、さつき。
5月ごろに、濃いピンクの花を付けるそうです。

抹茶豆腐に見える…(笑)

東福寺、あと一回続きます!
スポンサーサイト



ランキングに参加しています。
clickお願いします*゜*.。

thread: 神社・寺の写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | comment: 12 | edit

salon de thé café soirée. 



蓮華寺から京都中心部へ戻って
甘いものが食べたいね、と立ち寄った
喫茶ソワレ。



昭和のまま時が止まったような、レトロな店内。
そして何と言っても、この青い幻想的な空間。
なんとも素敵♡



可愛いビジュアルで有名なゼリーポンチは完売していたので
友人はゼリーヨーグルトを注文。



私はチョコレートゼリーをオーダーしました☆

生クリームとコーヒーゼリー、まったりとしたチョコレートゼリーが
美味しかったです♪



飾り棚にはアンティークの食器や蝶々の飾り
ステンドグラスのランプなどが
飾られていました。



ここの店員さんは、1枚目の写真にも後ろ姿が写っている
ソワレの雰囲気にピッタリな
黒髪・赤い口紅が似合う美人さんでした。

やっぱり面接の際にも「黒髪歓迎」とか、あるのかな?
と、友人達と妄想した夜。



ランキングに参加しています。
clickお願いします*゜*.。

adult temple. 



投稿に間があいてしまい、すみません!
引き続き、京都。

京都と聞いて憧れるのは、静寂の世界。
真っ黒い陰と、美しい自然の対比。
緊張感を持った、澄んだ空気。

ここには、全部揃ってた。



人が多い連休でしたが、京都中心部からちょっと離れた
ここ、蓮華寺は観光客が少なくて
ゆったりとお庭を見る事が出来ました♪



入口に「小学生・中学生・修学旅行の団体お断り」と書かれていて
こだわりのラーメン店を見つけた時のように
ニヤリとしてしまった(笑)

んでもって、中身はともかく外見が大人で、ほんとーに良かった!!



紅葉のシーズンには、ここは黄色とか赤とか
華やかな色に染まるみたいです♡

縁側から見るお庭は、絵巻物の様に美しい。



真っ白な山茶花も綺麗に咲いていました。
それにしても、あの蔵の石造りの扉…
半開きで、中がすごく気になりました…!
(見れなかった!)



帰りのバスを待つ間、高野川から夕陽を眺める。
素敵な楽しい時間が経つのは、あっという間ですね。



ランキングに参加しています。
clickお願いします*゜*.。

thread: 風景写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | comment: 10 | edit

incline. 



南禅寺の水道橋の川を辿って
緑豊かな道を歩きました。



気分はハイキング♪
木々の間を、ふと見下ろせば
いろんな色に染まり始めた森が。



水道橋の川の先では、大量の水を利用した
水力発電が行われていました!

鴨や、サギを発見☆



川から離れて、銀杏の側の階段を下りて
今度はインクライン、船を運ぶ傾斜鉄道を辿って歩きます。



レールの幅が、電車より大きいんです!
船を運ぶ台車も置かれていたんですが
思いのほか、横に長い。

台車を安定させるために、車輪も外にあったのかな?



線路の上を歩いていると、家族連れと擦れ違いました。
こんな場所に子供を連れてハイキングとか、憧れますな~☆

春になると、ここは桜並木になるそうです♡



ランキングに参加しています。
clickお願いします*゜*.。

thread: 風景写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | comment: 6 | edit

brick aqueduct. 



南禅寺 水路閣。
赤レンガ造りの水道橋。



テレビドラマで、よく犯人が追いつめられる場所(笑)

上部写真の左に、ちょこっと人物が写っているんですが
比較して貰えれば解る、この大きさ。



アーチにアーチが重なって
橋の真下で見る景色は、なんとも不思議。



見上げると、赤レンガから直角に
植物がにょっきり生えていて
なんとも可愛かった♪



この水道橋はどこまで続いているんだろう…?



階段を上がり、水道橋の上へ。
琵琶湖の水が流れ込んでいるらしいです。

街へ戻るお散歩がてら、この川を辿って歩いてみました♪



ランキングに参加しています。
clickお願いします*゜*.。

thread: 建物の写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | comment: 8 | edit

Instagram

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。