2013 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312013 08

のうぜんかずら 



夏の花といえば、私の中では
ひまわり、あじさい、のうぜんかずら。



それくらいよく見かける花。
まとまってブワーッと咲いてるから
遠目にも「あの橙色は…!」って目立つんですよね。



これは、近所の美術館の東屋で
ブワーッと咲いていたのに引き寄せられて…☆



巨大な藤棚みたいなことに
なってました。
のうぜんかずら棚?



パッと見ハイビスカスにも似てる気がするー。



のうぜんかづら、漢字で書くと「凌霄花」らしい。
…うん! 読めない!!(笑)

花びらに厚みがあって
華やかな花ですよねー*゜*.。



ランキングに参加しています。
clickお願いします*゜*.。

thread: 季節の花たち | janre: 写真 |  trackback: 0 | comment: 8 | edit

SUMMER! 



本格的な、夏が来た――――!!!



雨が降って、暑さの小休止があったりしたけれど
セミもガンガン鳴き始めたし
夕暮れは夏の匂いがする。



なによりカメラを持ってうろうろと散歩するのも
数時間で限界を感じ始める(笑)

体が、とける!!



年々暑さが苦手になってきているので
最近はレンタルDVDを借りて帰って
おうちで観賞会してます。

こないだ旧作が1週間レンタル50円だったので
ウハウハと4本も借りて帰ってしまいました☆

…見きれるかな…;



みなさまも熱中症に気を付けつつ
良い夏をお過ごしください*゜*.。



ランキングに参加しています。
clickお願いします*゜*.。

ハウステンボス - night - 



ミッドナイト・イン・パリ…ならぬ
ミッドナイト・イン・長崎県佐世保市。

もとい、夜のハウステンボス。



イルミネーションがともり始めた頃
行くなら今だ! と意気込んで、シンボルタワー・ドムトールンへ。
早めに向かったおかげで、あまり並ぶ事もなく
タワーの最上階へ行けました☆ しめしめ!



昼間に歩いた、あの道この道が、本当に小さく感じる景色。
ひろーい園内が見渡せるドムトールンは
宝石箱をひっくり返したみたいな景色が見れて
最高でした♪



入れ替わり立ち替わりで、見物客が窓にすずなり。
でね、高い場所で言う、お決まりの台詞を吐く見物客がいたのですよ。

「人がゴミのようだ!」って…! (笑)

ドムトールンから出て、お土産屋さんに向かう道中
私も誰かに「ゴミのようだ!」とか言われてたかもしれませんな~(笑)



ランキングに参加しています。
clickお願いします*゜*.。

ハウステンボス - daytime - 



駅を降りると、そこはすでに
日本ではない様な風景が広がっていた!



そんな訳で、すこし前の話になりますが…行ってきました☆
長崎県佐世保市にあるハウステンボス。

電車に乗って、ハウステンボス駅から降りると
ヨーロッパの様な風景が広がっています♪



敷地が広すぎて、駅から園内に入るまでも一苦労(笑)
いやー、歩いた歩いた!

高さ105mのシンボルタワー
ドムトールンに入ろうとしたけれど
人が多すぎたので、後まわし。



アミューズメントパークなので
白い観覧車やアトラクション等もたくさんありました!

住宅街もあって、別荘として実際人が住んでるらしいけれど
外に出るまでかなり時間が掛かると思うぞ…!

お金と時間がたっぷりある、ハイソな方達が優雅に暮らしてるのね~*゜*.。
とか妄想をしつつ家を眺めるのも、また楽し♪



園内が広すぎるので、歩いてまわるのを断念して(ひよわ)
運河船に乗って移動。

船着き場のテラスでバーベキューしてたり
ビールとウインナーで一杯やってたりと
のんびりした休日の午後の空気が流れてます。



パレスハウステンボスは中も外もバロックで物凄かった!!
室内は撮影禁止だったのが残念~。

この宮殿も見ての通り、門をくぐってから建物に辿り着くまで長くて
何度も蜃気楼を追いかけているかの様な気持ちに…(笑)

これから行こうか思案されてる方、是非とも足元はスニーカーでどうぞ!!



ランキングに参加しています。
clickお願いします*゜*.。

thread: 旅の写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | comment: 8 | edit

La Vie en rose [No.4] 



しつこく続けてきたバラ写真も
そろそろストック切れで打ち止めです~!

今日が最後の記事なので
正統派のバラを中心にお届け。



やっぱり、こういうふわっとしたピンクのバラが好き♪



5月頃が一番綺麗に咲くんですが、今年はこの初夏の1回だけで
一番綺麗な時に撮れなかったな~!



また来年、リベンジしようと思います。。。



珍しく赤いバラを撮ったら、色彩がギンギンに…☆
赤いバラをしっとり撮るのが課題です~;

なになに? 撮る本人に、しっとりとした色気が無いと無理??
なんてこった!(笑)



でも本当に、写真には「その人らしさ」って滲み出て来ますよね~!
同じ場所で、同じ被写体を撮っても、同じ写真にはならない。
そこが難しくもあり、面白くもあるのが、写真かと*゜*.。

お、なんだか綺麗に締めれた気がするぞ(笑)



ランキングに参加しています。
clickお願いします*゜*.。

thread: 花の写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | comment: 6 | edit

Instagram