2011 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312011 04

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキングに参加しています。
clickお願いします*゜*.。

| edit

極彩色の拉麺 



我が家では、家族がそろう事の多い土曜日・日曜日の昼ごはんは
一品で御飯兼おかずになるものを、どがんと作ることが多いです。

炒飯や拉麺や親子丼などなど。
五人家族なので、凝った料理は土日休業!



おかず食いの多い我が家では、拉麺の具がもりもり、たくさん。
もやしキャベツ人参ネギ豚バラ三枚肉を、ジャジャッと塩胡椒で炒めて
アツアツの内に、麺の上にほこほこ載せます。

すでに拉麺の具というより、拉麺の上に、野菜炒めが乗っている状態のような。

拉麺は、いつも尾道ラーメン。
一緒にさんかくおむすびや、昨夜の残り物の煮物なんかが登場。
麺はのびたら美味しくないので、早めに集まって、コップに水を汲んでスタンバイ。



カラフルなラーメンの側には、極彩色の鳥が鎮座しておりました。
今まで見てたけど気付かなかった!

美味しいものを食べて、お腹をまんぷくにして。
まずはそこからだ!
スポンサーサイト



ランキングに参加しています。
clickお願いします*゜*.。

thread: おうちごはん | janre: グルメ |  trackback: 0 | comment: 2 | edit

くちずさむうたがある 



「 今 そばにいて 手を離さないでいて
  誰かの ぬくもり 感じていた 」




聞いている音楽が、ふと気付くと
今の自分の心にぴったり寄り添ってる様な、不思議な感覚があります。

それが一番多いのが、私にとっては高鈴なんです。

仕事で疲れてくたくたになった帰り道、カフェでライブをやってた高鈴。
れいこう堂の 信恵さんが、半分くらい終わってるし、半額で入っていいよ、って入れてくれた。
「胸の灯り」っていう歌が入ってすぐ始まった。
疲れて帰宅する人が、消えない小さな希望や夢を抱えて、いつもの帰り道を歩く、という歌だった。

祖父が亡くなった通夜の日、通販で頼んだ高鈴のCDが届いた。
寝ずの番で空がまだ真っ暗。祖父とふたりぼっち。音が無いのが寂しくてCDを聞いてみたら
「最後のラブレター」という歌が、1番目に入っていた。
もうすぐ亡くなる人が、大切な人へ向けて、愛情を込めた遺書をしたためる歌だった。


そして今。
気付くと「痕を残して」という曲を、くちずさんでいる。




以下、高鈴のブログより、2月28日の記事の一部を抜粋させて頂きました。

「日々は柔らかく温かいだけではなくて
 見たくないもの、信じたくない現実も、どんどん耳に入ってくる。

 どうしてなんやろう? と、疑問だらけでどんどん慣れて
 意味なんかないと思うくらいに。

 確かに感じられる事は、誰かのぬくもりくらいかも。
 しっかり 受け止めて、しっかり 感じていたい。
 そうゆう歌になりました。」


不思議な縁だなぁ、と思いました。大切にしたいです。
音楽は私に、とってもおっきいパワーをくれるから。



ランキングに参加しています。
clickお願いします*゜*.。

thread: 心に沁みる曲 | janre: 音楽 |  trackback: 0 | comment: 4 | edit

日本人の美徳 



それは、感謝を忘れない心と、我慢強い精神力である。

普段あまり見ないテレビを、情報を得るために見ていると
外国の方々が、日本をそう褒めていた。

いつもは自分達の国のふがいなさを伝えるニュースが多い日本だけれど
災害という窮地に立たされた今、やっと
日本は素晴らしい国であると、やっと自分で自分の国を
誇れるようになってきたみたい。
支援の方々の姿を映すテレビから、そう感じた。

日本人の美徳は表裏一体で、見方によって、黒と白、真逆に変わって見える。

「私なんか…」という謙遜が、いままで日本という島国を
自分達で、過小評価してきたんじゃないかな。
もったいない!



blog 1000flowres 」という取り組みを、支援させて頂きます。

日本には美しい四季がある。
長年大切に受け継がれてきた、遺産や精神や知恵や思いやりがある。

いままで、当たり前と思っていた事が、なんと素晴らしいことか。



ランキングに参加しています。
clickお願いします*゜*.。

私は、元気です。 





そして、今日も、寝て、食べて、働いているよ。


ひとつ前の記事を、いろいろ思うことがあり、消させて頂きました。
その記事には、自分のコメントが、私を傷つけたかもしれないので
消してほしいという要望がありました。

結局、返答できないまま消す形になってしまったので
ここで私の心のうちを書かせて下さい。

私は傷ついていません。大丈夫ですよ。

言葉は時に、重くのしかかり、人を傷付けます。
言葉は時に、心をすくい上げて、やわらかく解きほぐし、嬉しい気持ちにさせてくれます。

そして、一度出してしまった言葉は、無かったことには出来ません。
心の中に残ってしまうものなのです。

それを今、私も考えるきっかけかもしれないと思い
ここに記させて頂きます。



春が遠い。雪が舞っている。

今、日本全体が混乱し、神経質になっています。
これだけの大被害です。

私にできること。
募金。普通に暮らすこと。
笑って、おかえりなさいを言うこと。

近しい人が、仕事で東北に救助に行くかもしれない、と聞いた時は血の気が引きました。
正直、止めたかったけれど、助けを待っている人がいます。
そして、様々な事柄を覚悟の上で、仕事を選んだその人がいます。

まだ行くことは決定していないけれど…
もし行くことになったら、
最後は自分の身の安全を一番に考えてね。
私からの、勝手なお願いです。



せめて、雪が止んで、暖かい日差しが日本のみんなを包んでくれたら。
あったかい春、はやく来て。



ランキングに参加しています。
clickお願いします*゜*.。

一番の財産は健康 





ここ数日で、一番の財産は健康だなぁと、改めて思いました。

おひさしぶりです。
だいぶ元気になり、ごはんもおなかに優しいものなら食べられるようになってきたので
パソコンに向かえる気力もすこし出ました。

数名の友人知人は知ってると思うのですが、ウイルス性腸炎に、かかってしまいまして。
しばらく動くこともままならない日を送っていました。

仕事も休みを余儀なくされるし、休みの日の約束やお誘いも、涙をのんで断らざるを得ない!
元気になってくるにつれて、ふがいない自分に苛立ちもしましたが
動けないものは、仕方ない、と、諦めにも似た腹の括り方をして、今はぐうたらしています。


今回が駄目でも、次があるさ、と。

私の前に体調をくずされた方が書いてて、その時元気だった私は、斜め読みをしていたのですが
本当に、健康には、睡眠、大事。 
あと、できれば適度な運動。
(食事に関しては、治ればまた卑しくもりもり食べるだろうから問題ないとして)

体調が悪くて仕方がない時は、本当に、唸ってるか、寝てるか、どっちか! みたいな勢いで
睡眠を貪欲に体が欲していたので、たぶん睡眠不足で疲れていたのもあったんだと思います。

楽しいことに夢中になるばかりでなく、時間を区切ってしっかり寝ることも考えないと。
上手な自己管理、体調管理。
それが出来たら、ほんとの楽しみ上手になるんじゃないかなと、思った次第でした。

独白終わり。
まだ微熱もあるので、おとなしくふとんに戻って、完治させます。



ランキングに参加しています。
clickお願いします*゜*.。

thread: 健康 | janre: 心と身体 |  trackback: 0 | comment: 4 | edit

Instagram

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。