スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキングに参加しています。
clickお願いします*゜*.。

| edit

あいくるしい 



こどもって、どうしてこんなに、あいくるしいのかなあ。



最近ヒト写真が好きで、特に子どもが好きで。
見かけたら親御さんに許可を得て、撮っちゃう。

ただ、自ブログに掲載していいかなー? って疑問と、すこし怖さもあったので
仕事上、写真や経済や法律に詳しそうな方2人に相談してみたら

「隠し撮りではなく、本人の許可を得ているものなら、ブログに載せても大丈夫」

と、2人揃って、嬉しい答えを頂けました。ありがたい。



この子はウサギっぽいと思うのね!
写真撮ってたら、この子、照れちゃって。みるみる顔が手袋に覆われてしまってた(笑)

親御さんが「ほら、写真とってくれるんだから、にっこり!」って緊張をほぐそうとしてくれて…
うう、ありがとう。



この時、親御さんは、カメラの方に向かせようと声かけしてくれたのですが
この子はそれどころじゃなく、ロープウェイの眼下の景色に、無我夢中。

それがいい。

いいシャッターチャンスを頂いたなあ。
キミの必死さがわかりやすい、お気に入りの写真が撮れたよ、ありがとう。


最後の1枚を組み込んだ、12枚の写真の流れを
おのなび写真部のブログに載せて貰いました。
こちらから行けるように繋げたので、気が向きましたら。

ロープウェイ撮影会だったのに、12枚中、4枚がヒト写真です…(笑)

あと、はじめてのD7000の悪戦苦闘っぷりも12枚に纏めたので
こちらも、良ければ。


そんなこんなで、はしゃぎまわってたら、2月はあっという間でした。
はやい、2月逃げた。

3月も、たくさん楽しめますように。
スポンサーサイト



ランキングに参加しています。
clickお願いします*゜*.。

thread: 子供 | janre: 写真 |  trackback: 0 | comment: 6 | edit

沈黙を舌で味わう 



まずは、これを見て頂きたい。
(※はらぺこで、でも今ごはんが食べられない人は注意!)




目で見る行為は時に、千の言葉よりも雄弁だと思った、
初めての写真が、まさかのこれでした(笑)

いま見ても涎が出ます…! じゅるじゅる。

尾道のカキ小屋で頂いた牡蠣です。
一杯(7個入り)で1000円。
安くて、ひとつずつがでっかい。

特別に取り寄せた備長炭をセットして、自分たちで焼くんですが
これがまた楽しい!

ちなみに机には「カキの焼き方」という講座の紙と
美味しい焼き加減を逃さないために、砂時計が置いてあります。
軍手と火ばさみはサービスで貸してくれるよ!
炭代は別途300円、初期料金です。



レモンは別途100円で、くし切りを4つ下さいます。
が。
正直、磯の香りが濃厚で、途中からいらなかったくらい!

カキ小屋のおいちゃんが教えてくれたんですが、普通のスーパーに出回ってるカキは
出荷の回転もあって、1年くらいで収穫するんだそうですが、
ここまで大粒なものは、3年くらいかけて育てるそうです!
すごい。桃栗3年に負けず劣らず。



この日いちばんのべっぴんさんです。

スープは海の味。
身もプリンプリンしてて、揺らすとゼリーのように身を躍らせるくらい!
口にちゅるっと入れると、磯の香りと味が、ぶわあっと波のように襲い掛かってくる。

一緒に行った人も、私も、食べてる間ずっと「うおぅ…」と唸ってた。
美味すぎて言葉が出なかった。
かわりに、美味すぎて「やばい!」って笑いがでる始末。

結局、一杯では足らずに、ひとり10個くらい食べちゃった!(笑)
牡蠣好きな人には、絶対おすすめです!

3月末まで、尾道の駅前で営業中みたいですよー!



ランキングに参加しています。
clickお願いします*゜*.。

もつれた光が騒いでいた 



高鈴の「痕を残して」を買いました。

いまMP3ダウンロードしかないけど、CDには出来ないのかな?
独立したから難しいのかな…?
ジャケット綺麗だし、歌詞が気になるー!

今日の日記のタイトルは、「痕を残して」の歌い出しから引っ張ってきました。
すごく穏やかな曲で、気持ちがまあるくなるなぁ。

結成して直ぐ作った、初制作楽曲を再録したらしいけど
なるほど、低音が多いのはそれでかな。
きっと昔の音は、もうちょっと切実でいっぱいいっぱいだったんじゃなかろうかと。
ボーカルのたかねさんの声が、良い意味ですっきり洗練されてきてるので
耳に心地よいです。


さてさて、写真は、こないだ尾道で見つけた春。



硬くつぼんでいるけど、先端は赤いです。



ひとつぶ、ぽかり、ひらいてる。



寒桜が、梅が、すこしずつ、すこしずつ、ひらいてきている。
春が、すこしずつ、すこしずつ、近付いている。

楽しみである。



ランキングに参加しています。
clickお願いします*゜*.。

thread: 花の写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | comment: 8 | edit

高嶺の花 



今日は Nikon D7000 で試し撮りした、おうちフォトです。



取扱説明書を傍らに置いて、1枚、1枚、ゆっくりと。


感想を、正直に申し上げます。
デジタル一眼レフは、当たり写真を撮るの、たいへんなんだな!

なんでしょう、たとえるなら。

CX3が、如何なる場面も、全力で貴方様の希望に答えられるよう善処致しますという
甲斐甲斐しく、呆けてぐうたらで駄目な亭主にも尽くす
はんなりとした空気感のある女房。

D7000が、気安く私の全てが解ると思っているのかしら、図々しいわね!
そんな簡単な女じゃなくてよ、精々努力なさい! という
気紛れで高飛車で、でもとびきり麗しく色気のある表情を垣間見せる、上等な御嬢様。

…そんな、気がしました(笑)



20日は、御嬢様に振り回され、当たり写真が少なく泣きを見ましたが…
挫けません! 私、努力いたします。

とりあえず御嬢様と親密になるため、一緒に沢山出掛けて
逢瀬を重ねようと思っています。


…本人、いたって真面目ですよ!(笑)



ランキングに参加しています。
clickお願いします*゜*.。

thread: 花の写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | comment: 2 | edit

使い倒して素顔を見たい 



ちょっとだけ、おひさしぶりな。

実は、2月15日。NikonのD7000を買いまして、デジタル一眼レフデビューいたしておりました。
215 → ニコンの日! まあ良い偶然! と、こっそり喜んで
しまいにはパッケージを開ける作業を、いちいちコンパクトデジタルカメラで撮って記念にする始末。
う、嬉しかったんだい!

いろいろおうちで試し撮りや練習をして、今日20日の尾道で外撮りデビュー。
2時間ほどうろうろとして、色々と撮った感想は。

嬉しい、重い、頭を使う、ワクワク、慣れない、今までと違う、新鮮、楽しい、楽しい、楽しい。

いろんな感情が洗濯機のようにぐるぐる回って、遠足のこどものようにはしゃいで、
帰宅と同時に疲れて眠りこけた。

まだ私も、お姫様のように大切に扱っているし(なにせ保護フィルターも間に合わず、付けておらなんだもので)
まだきっと、D7000も、余所行き顔を、私に見せているはず。

カタログの謳い文句に「使い倒せ。」とあるように、今日教わったように、沢山使って使って使い倒して
体の一部として、この重さが違和感なく、体の一部になる日を迎えるのが
とても楽しみです。
私のD7000は、わたしと一体になった時、どんな表情を見せてくれるのかな。




今まで使ってた、コンパクトデジタルカメラのRICOH CX3は、私の体の一部になっていた。
撮り続けてるうちに、どんどん写真の色や表情が変わって行ったのは、不思議で嬉しい体験だった。

ここまで寄ってマクロで撮れるカメラ、やっぱり大好き。
まだまだサブ機として使い倒しますよー!




D7000の写真は、また後日、ゆっくりと。



ランキングに参加しています。
clickお願いします*゜*.。

Instagram

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。